【原付登録】EVスクーター入手で岩出市「そうへぃちゃん」のプレートゲット!

こんにちは!

今日は特に風が冷たくて夕食に「おでん」「シチュー」「鍋」しか思いつかない松岡です。

さて、岩出市に移住して早2か月。
幹線道路もあるはあるのですが、基本的に細い道が多い町です。車道と歩道が分離されていないところが多いといいますか。

とにかくこっちに来て1番慣れないのが運転です。

長崎市内にはほぼ見かけなかった自転車たちもよく走っています。縦横無尽です。。。
こわい。。。

ということで!
この度、自転車の次に導入した移動手段として「BRAZE EV SCOOTER」を入手しました。
自転車のような小回り感と原付に近いスピード感の両方を兼ねそろえている感じです。
新しい物好き夫の影響でこれを選びました。

発売前に注文したので、お届けまで1か月以上かかりました。

原付なのですが、100%電気で走ります。
元々、中国で走っていたものを日本の法律に適合するようにリメイク?したのがこちらです。

折り畳みなので、コンパクトにおさまっています。

はい。部屋の中にあります。
佐川急便のお兄さんがヒョイっと持ってきました。もちろんそれなりに重量がありますけど。
でもでもとにかくリビングにおける感じすごくないですか?
1度でも外を走れば屋内にはもう置きませんけど、おもちゃみたいで子どもたちが乗りたがってしょうがなかったです。

とまあ、EVスクーターを紹介するブログではないので、ダラダラ書かないようにしますが(;^_^A
ネットで原付を買う、という行為。
あまりないですよね?
バイク好きさんはあるのかな。
基本的にはお店に行って現物購入かなあ~と。

原付で公道を走る場合はお住まいの自治体に登録の届出をしなければなりません。
併せて「自賠責保険」への加入も義務です。

登録の届出自体は必要事項を記載した申請書と必要書類を持参すれば済む話なので簡単といえば簡単なのですが、
提出先は主に市区町村役場ですので、受付は平日の9時前から18時前までが一般的です。

その間にできない!時間がない!という方の代わりに行政書士が申請に行くことができます。

今回のEVスクーターの価格は「登録まで込み」でした。
ですので、必要書類を入れて返信用封筒を送付すればいずれプレートが届きます。

しかし!
早く乗りたい!
そう、早く乗りたい!

という方で平日にお時間取れない方、自賠責保険加入のお手続きまで私が代わりにいたします。

和歌山県北部お住まいの方
5,000円
その他地域はご相談ください。

とっても静かに走るEVスクーター。

自転車と原付の間っていう感じでしょうか。
速度30㎞まで出せますが、フレームが細いのであんまりスピード出すと恐怖感が。

自転車で時速30㎞は怖い、、、ですよね。

にしても、届いた新品に傷があるのは残念でしたo┤*´Д`*├o アァ・・・

シンプル好きならば、いっそのことロゴいらない?

そうへぃちゃんとは?
和歌山県岩出市のマスコットキャラクターです。
本州最初の鉄砲誕生の地。鉄砲隊でも活躍した僧兵がモチーフで、根来塗と根来の子守唄を勉強中だそうです。ちなみに、この根来(ねごろ)の子守唄は私も歴史館で聴きましたが全く聞き取れませんでした(・o・;)

通常の売買や譲渡、メルカリなどのフリマアプリでの売買などで名義人、所有者、使用者を変更しなければならない方、ご相談ください。
原付の登録(自賠責保険まで)5,000円~(+自賠責保険実費)
軽自動車、普通自動車の登録・車庫証明承ります。8,000円~

和歌山県内でこれに乗っている物好きさんは他にいらっしゃるかしら。
夫と私で使うのですが、夫が今朝出勤に使ったときは注目の的だったようです。
そりゃそうですよね~
不思議な乗り物として目立つはず!

この記事を書いた人