【バイク】アラフォー女☆初乗りから走行距離1,000㎞超えまで

夫を説得し人生初購入したオートバイ。

「納車は〇〇日以降いつでもいいですよ~。」と言われて
( ゚д゚)ハッ!

えっと、取りに行く、ということは、いきなり公道運転する??

「え、ムリ。怖すぎる。練習したい。」

かといって、家の周りに練習できる場所は皆無。
和歌山の時は戸建てで、家の前は平坦なコンクリート道路で「練習」でできたでしょう。
しかし、ここ長崎は違います。

どうすればいいの!?
とにかくしょっぱなからやらかしたくなかったので納車は自宅まで運んでもらうことにしました。

その日の夜は早速「バイク 納車 怖い」で検索しましたよー!
そしたら結構出てきました「納車日が怖くてしょうがないのですがどうしたらいいですか」という経験者たちの声。

夫に言ったら怪訝な顔しかされない「恐怖感」
そりゃそうですよね、怖いんだったら乗るなよって間違いない。
でもね、Yahoo知恵袋では優しいコメントばかりでしたよ。

「人間、初めてのことは緊張するもの。がんばって。」
「とにかく最初は怖いですが慣れますし、逆にその恐怖感を忘れないで。」
「私もそうでしたが今ではバイクライフを楽しんでます。」
「ロングツーリングおすすめ。一気に慣れるよ。」
「まずは100㎞走ったら見える世界が変わってくるよ。」
「早朝に家の周りで練習しました。」
「とにもかくも乗って慣れること!」

なるほど、この恐怖を取り除くのは「経験値」でしかない。

とにかく乗って慣れていくこと。

前置き長くなった(^^ゞ

というわけで、6月の中旬、やってきましたよ~

おおお~(^0^)
こ、これに乗るのかあ。。。!!

後ろに乗るのが眠くなったりつまんないなって思ったりして(笑)免許取って、いよいよ自分で運転する時が来ました。

でもやっぱり恐怖感でいっぱいで、ガソリン入れるの夫にしてもらいました。
GSまで徒歩1分という近さですがそこまで障害物がいっぱいで(坂道、交差点、人通りの多さ)甘えました。

夫は「初乗りは君がしなさい」と跨らずに押してガソリンを入れてきてくれました。涙

明日は早く起きて練習しよう!!!

週末、梅雨の晴れ間があり、朝5時に起きて家の周りを乗ってみることにしました。

バイク自体は約150㎏と軽量で取り回ししやすいフォルムですがやはり初心者には勝手が分からずうまく操作できない。

停止状態ですら超モタモタして変な汗かきました。

さてエンジンかけてスタートです!!
おそるおそるアクセル回して、回転数見て(これ初心者が陥るやつ)
よし、クラッチ戻して、はい、ソッコー エンストしました!
弱すぎたというかタイミング遅すぎたというか・・・
原因は色々なんですが、とにかくスタートまでに時間がかかる(笑)

で、難易度が高い坂道からの右左折出発。
まずは上り坂バージョンの左折を。
さっそく前面道路(片道1車線)で、反対車線側まではみだしまくりました~!

やっちまった~

だから早朝練習をしているんですけどね(;^ω^)

通りかかった散歩をしているご婦人が驚いていたと思います。。。

そんなこんなで「あわわわわ」となりながら2~3回練習しました。

スムーズな発進、加速、減速、停止がこんなに難しいとは。。。
まだまだこれくらいでは恐怖はぬぐえません。

街中は信号機があるのでストップアンドゴーの繰り返し。

発進と停止の練習にはなるのですがちょっとツマラナイ。

ということで、夫にお願いしてツーリングに行きました。
記念すべき第1回ツーリングの行き先は「外海地区 遠藤周作文学館」

http://www.city.nagasaki.lg.jp/endou/より引用

とにかくキレイな海で心が洗われる場所でもあります。
ここへバイクで行く!!
怖いけどテンションはあがります。

カーブも多いので練習にもなります。

街中を出て、山を越えて海が見えて、海沿いを走っている時涙がこみ上げてきました。
自然が美しすぎて、風が気持ちよくて、目が熱くならざるをえない。

自然は自然で、ありのままに存在しているので人間の存在があろうがなかろうが関係ないのですが、
この美しい海、空、森を見ると人間の悩みなんてちっぽけで、クヨクヨしていること自体がアホらしいと思わせてくれます。

約5か月で4回プチツーリング(島原半島、佐世保、伊王島)をしましたが、いずれも夫の方がぐったり疲れる、という(;´∀`)

諫早干拓の里コスモス(諫早市)
雲仙普賢岳噴火後(雲仙市)
ハウステンボスアドベンチャータウン(佐世保市)
ハウステンボスVR体験バンジー(佐世保市)

5秒に1回はミラーで私を確認しているようで、とにかく気を揉ませています!
ちゃんとついてきているのか不安になるということで私が先頭を走っていても交通事情から夫の方が前に出ることが多いので結局(笑)
ごめんよ、もっとうまくなるよー!

でも走行距離1,000㎞を超えたあたりから少しずつ慣れてきたな、と感じるようになりました。

初回メンテナンスで「もう1,000㎞超えたけん、ぶんぶん乗り回さんね!」と言われました。

車はエコ発進といってゆっくり発進が推奨されていて、私もブレーキペダルからアクセルペダルへゆっくり動かしていたのですが、バイクは違うんです。特にジクサーのようなスポーツバイクは。
1速から2速(2速発進がメジャーでしょうけど)、3速までアクセルぶんぶん回してキビキビとギアチェンジして加速をするものなんですね。もたもたしてたら後ろから追突されてしまうし、バイクの良さはこの初動にあります。
その代わり、トップスピードを維持するのはキツイ。

バイクの特性を実体験で学びつつ、風や匂い、熱、空気感を目の当たりにしながら運転しています。

夏は信号待ちが地獄でした。。。

冬は寒い!
けれど、口元まで隠れるネックウォーマーを入手してからはバッチリで寒い時期の方が運転は快適かもしれません。

というわけで、約5か月ほどでやっと1,000㎞超えて、運転は少し慣れてきた、というところです。
今は最初の「恐怖感」はほぼなくなりました。
もちろん、ここで事故につながってはダメなので「緊張感」をもって乗っています。

この記事を書いた人

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします