【バイク】アラフォー女☆教習後半戦

新型コロナウイルス感染症の影響で、GWは教習所も休校になりました。
1週間以上空いて次走れるのか!?

案の定、休み明けの運転はボロッボロでした(-_-;)

エンストしまくりの立ちごけしまくりの…
遂にやってしまった!

いつもは何とかクリアできるクランクでコース外れて段差でこけて、
バイクの前ランプを2つ割ってしまいました!!

ごめんなさい…。゚(゚´Д`゚)゚。

教習のバイクって、本当にボロボロにされますね。
基本オイルが少し漏れてるし、倒されて傷だらけ。

もう本当に反省しました。

こけたくない(倒したくない)
だから運転うまくなるしかない。(*’へ’*)
そんでもって気持ち的にビビってんじゃねーよ!と自分に喝入れてまた明日から頑張ろうと思う日々でした。

第1段階クリア目前、
AT車に乗る時間がありました。
いわゆるビッグスクーターです。

三菱アウトランダーの運転をしていたので大きい車に恐怖心はなかったのですが、二輪は別でした。
もう怪物に乗る感じがして、恐怖で足が震えました。
(((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

車体がぐっと大きくなり、もはやまたがらないタイプに違和感があってうまく操作できませんでした。
とうとう8の字で立ちごけです。。。
スクーターを倒す人って中々いないと思います。

一人で起こせなくて、教官に助けてもらってまたもや教習時間のロスです。
あまりにもヤバい動きをする私のために、1回コースを走った後は原付に替えてもらいました。

慣れない乗り物はダメですね。
というか、自分の適応力の低さに参りました。年のせいなのでしょうか。←
自分の力ではコントロールできないシロモノに対応できなくなったようです。
大型を乗り回している人たちってすごいですねえ。

後半は四輪コースを走ったり(公道に近い感じで)、シミュレーションしたり、苦手なところを繰り返したり、と卒業検定に向けての教習メニューでした。

コースもどんどん複雑になってきて、長くなってきました。

1つ1つの技術はもとより、合図や進路変更をするタイミング、目視するタイミングなど細かい部分の指導を受けていきます。

こんな状態じゃとてもじゃないけど公道なんて走れたもんじゃない。
それだけまだまだひどい運転ぶりです。

でも予定日数はすぐそこまで迫ってきています。

私はすでに2時間オーバーしていたのですが、浦上自動車学校はなんと
女性と50代以上の方限定で無料3チケットがもらえるんです!!!(2020年春当時:要確認です)
浦上自動車学校でバイク免許取りたいと思われているそこの女子、オーバー50の紳士淑女には朗報です。

これは大きいんですね~。
1時間オーバーするごとに4,000円かかります。

私はあと1時間残っていたので、卒検前に入れてもらいました。

まだまだ足りない。もっと練習したい。もっと乗りたい!

だけどそうも言ってられないので1時間、1時間を大切に。

5月21日を卒業検定にロックオン。

連日天候にも恵まれ、段々と汗ばんでくるようになりました。

入校したときはまだ涼しかったのですが、もう練習終わりにヘルメットを脱ぐと汗で顔に髪の毛が張り付く…

いよいよだなあ。

とにかく、コースを頭に叩き込もうと自宅で「ぶーん、ぶーん」とイメトレしていました。

この記事を書いた人