ビジネスも筋トレもあきらめずに続けること

こんにちは!絶賛花粉飛びまくりですね!

先日、和歌山で初の創業系セミナーに参加しました。

知人友人ゼロのこの地で、私は仕事ができるのだろうか、ととにかく不安で押しつぶされそうになっていました。
そんな中、知り合いをとにかく見つけたい、とセミナーに参加しました。

主催は岩出商工会さんで、企画・進行を下津会計事務所の下津税理士でした。
下津先生の司会・進行は私の中で新鮮でした。
参加人数が20人未満という少人数だったのもあるかもしれませんが、冒頭下津先生が自己紹介を始められ、とそこまでは普通なのですが、「はい、では自己紹介をお願いしますね!」と参加者に自己紹介を求められたのです。
「え!?」しかもその時に限って1番目!

「初めまして、去年9月末に長崎から引っ越してきまして・・・知り合いがいなくて・・・行政書士でして・・・」たじたじ

でも結果的にこれがすごく良くて、参加者がどういった方々なのかが分かり、休憩時間に名刺交換しやすくなったんです。

セミナーの合間も何度も意見を求められたり、
質問を聞いてくださったり、
人見知りや人前での発表が日本人の特徴をつかんでらっしゃる!と思いました。

「こんな質問してもいいのかな~?」
「とんちんかんなこと言ってないかな~?」とか人目を気にしちゃうんですよねえ。
それじゃ有意義な座学セミナーにはならないですよね。
もし、私がセミナーをするときには参考にしたいと思いました!(笑)

と、前置きが長くなりました。

セミナーに参加されていた方はみな創業間もないか始めようかな、と考えている方々です。
みんなどんな風にしてビジネスを始めるのか、
資本金はいくらくらいなものなのか、
個人でするのと法人でするのとの違いは何なのか、など
気になることだらけです。

そして、
ビジネスを初めて間もない方、
資格を取って開業して間もない方、
本当に不安で不安で仕方がないと思います。

新規顧客ってどうやって得ていくの!?
生活できるの!?

ネットではそんな不安状態のスキマに「簡単に稼げる情報商材」が入り込んできます。(笑)

笑うセールスマン並みに。いや、笑えないんだわ
※ちゃんとしたものもありますので!


おカネの稼ぎ方、営業の仕方はたくさんあると思います。

でも今自分がいる環境、状況、条件の中でうまくいくかどうかは試行錯誤の繰り返しだな、と経験から感じています。

例えば私は、
・30代後半
・主婦
・小学生未満のこども2人
・夫:サラリーマン
・新天地に越したばかり
・頼れる家族は近くにいない

夜のセミナーや異業種交流会などに参加するのは難しいです。
ですので、ホームページを開設したり、ブログを書いたり、Facebookに登録したり(SNS使いこなせなくてTwitterやインスタに行けない人)、セミナーに参加したり、ファイナンシャルプランナーの支部活動に参加したり。

人によってはコンサルつけたり、
セミナー開いたり、
チラシ作ったり、
ブログ書きまくったり、
YouTubeに動画アップしたり、
直接人に会ったり、
もうたくさんありますよね。

今まで出会った方々は色々悩みながら活動されています。
(実は本当に超簡単に稼げる商売があってあんたが知らないだけだよ、と言われればそれまでなんですけどね。)

結局おカネはカンタンには稼げないと思うんですよ。
例えば、
【パパ活】
一見ラクかもしれないけど、いつどこで事件に巻き込まれるかとってもグレー。
若くしてマヒした金銭感覚は中々戻せなくて後から辛くなるのを覚悟でするもの。

【株式やFX投資】
情報収集しまくりの日々で、値動きなどを常にチェックすることが苦じゃない人はいいかもしれません。
いつも売り逃げはできなくて損切もしつつ、そういったことに強いメンタルも必要です。

【ネットビジネス】
ネットで商品を売るっていうのも、結局ものすごく勉強してると思います。
今でこそ自動で毎月100万円稼いでいても、永遠に続くわけではないですし。
日々学んでいるんだろうなあと思う訳です。

【キャバ嬢やホスト】
20代までは若さと勢いで上昇気流できても容姿・体力の維持が大変だと思います。
もちろん、自分の強みをつかんだ人はその後も別の形でも稼げるとは思いますが、後述する通り、
自分の強みチェックする必要があります。

これらの例えが貧相で申し訳ないんですが(;^_^A
要は華やかに見える仕事もやっぱりラクではない、ということを伝えたかったのです。

人生100年時代と言われている現代。そんなに生きたくないけれど、
”細く長く”稼ぐためには地道な努力しかないんだろうなあと思うのです。

「努力って言葉キライなんです」とか
「こんな凡人な私でも月収100万円」とか
人様の経験を聞いたり読んだりするとよくそんな言葉が綴られています。
私からしたらすごく努力してるし、全然ラクしていない、と感じます。

本人が好きなことや苦ではないことをしていて、そう感じていないだけのようにしか思えないんです。

例えばお付き合いさせてもらっている行政書士さんは外国人業務を鬼のようにしていて、全国飛び回っています。
私からすると尊敬の対象です。
だけど、お金関係のことになるとてんでダメなんです。
もう数字がムリ!ってアレルギーがあるほど。
私は数字周りが苦ではなく別に普通のことなんですけど、彼女からしたら「マジすごい!」なんです。

自分では普通、と思っていることが人様の役に立つことはたくさんあります
それを見つける作業が「客観視」ですよね。
「メタ認知」とも呼ばれます。
自分を客観視するって中々難しいことなのですが、他人から見た自分を1回棚卸して(起業セミナーなんかでよく取り上げられるテーマです)
「自分って何者!?」と第3者目線でつかんでみるのはいいですよ。

この作業自体、面倒くさいのも確かです。
でも、起業するってことは「あなた」が社長であり、意思決定権者なんです。
どこかの誰かではなくあなた自身。

とまあ偉そうに言ってますが、かくいう自分も不安の塊でして、
でもここ2年くらいの経験から
むちゃくちゃ稼ぐ、ということはできないのですが、
自分の今いる環境でできることをコツコツすることが今の自分の精一杯の答えだなあと思っています。

成功の秘訣は「続けること」って、ビジネスの諸先輩方も繰り返しおっしゃってますもんね。
失敗してもめげずに続ける。
成功するまで続ける、そして続けたから成功した。

途中であきらめたくなる時もありますが、
先日このホームページを作成・管理してくださっているアリス意匠さんから
「ビジネス、起業はRPGですよね」って言われて、ハッとしました。

今私はレベル何だろう。
アビリティは何だろう。
持っている道具は何だろう。
共に戦う(応援してくれてる)仲間は誰だろう。
敵は・・・?弱くてビビりな自分かも(笑)

和歌山県に引っ越してきてからも、ちょこちょこ、とご依頼をいただくようになってきました。

数ある行政書士やFPの中から私を選んでいただき本当にありがたい限りです。

何が正解なのかわかりません。

しかし、今までお会いした士業の先輩方も、最初から稼いでいたわけではありませんでした。
時代が違うと言われればそれまでですが、目の前のお仕事を丁寧に誠実にやる、の繰り返しだと(特に地方はね)。

ビジネスをしている!と実感するまではまだ時間がかかるとは思いますが、とにかく続けることだと夫にはサラリーマンとして働いてもらっています(本当は彼も起業したいんですけどね)。

タイトルにある筋トレって何よ?という感じですね(;^_^

筋トレは2020年1月からまた始めました。今まで長く続かなかったのです。
でもアラフォーになって衰えぶりが半端ないのでこれはアカンと。

本気とはいっても、ジムに通う時間とお金の余裕はありませんので、自宅で自重なのですが、
ありがたいことにYoutubeでとってもわかりやすい筋トレ動画があるので子どもを送り出したあとか寝る前に40~50分しています。

4週間経った今、全く見た目も何も変わっていません。泣
筋肉痛はするので筋肉を破壊できているとは思うのですが・・・
よくある動画のコメント欄
「たった1日でスッキリしてきました」
「1週間で引き締まってきました」
「2週間で周りから痩せた?と言われるようになりました」

「え??ほんとに?全く変わらんのやけど?」
4週間経ってもまったく外見は変わらない私。
太ももの内側にスキマなんてとうていできないであろう見た目のまま。

筋トレ効果はどれくらいで現れるのか!?
初心者には気になるテーマです。

人によって筋トレをする目的が違いますよね。
私の場合は体力をつけたいのと、
見た目(昔からたるんだ下半身をどうにかしたい)を変えるのが目的です。

まず、体力の方は、息子を追いかけたり走る競争したときに息が上がりにくくなりました!(※個人の見解です)
これは効果があるかも!?と感じています。

筋肉は脂肪よりも内側にあり、筋肉量増加は細胞レベルで変えるものであるため、
数日間くらいで見た目が変わるものではないようです。
「概ね2~3か月を要する」と多くのジムや経験者が発信していました(※ネットレベル)。

生物学の世界なのでしょうけれど、そんなことを調べる元気はないので、
とにかく3か月は見て、それまで見た目が変わらなくても続けていこうと思いました。
やっぱり人間目に見えて結果が欲しいですよね~

1週間くらいでスッキリした人は、きっとめちゃくちゃハードにやったか、
むくみがとれただけなんだろうな、と思い込むことにしました(^^)
後はやっぱり私が食べすぎなんでしょう。例)スシローでは10皿余裕

というより、人がどうとか関係ないですよね。

筋トレYoutuberも「すぐには結果は出ません。でも必ず結果はついてきます。」とおっしゃっていますし、
マッチョレベルは数年かけてからだを作り上げていますし、
筋肉をつけるというのは本当にカンタンではなく、地道な努力なんだなあと感じています。

と、最近ビジネスと筋トレがリンクしちゃったのでブログにしてみました。

筋トレの効果をまた2か月後に発信出来たらと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました!

この記事を書いた人

Izumi Matsuoka