【デジタル化】経営者のカラダ管理

当サイトをご覧いただきありがとうございます。

4月は『事業再構築補助金 第1回 締切4月27日午後6時』に奔走し、集中力を使いすぎて
5月は前半魂が抜けておりました笑
ぷしゅうぅぅぅ~といった感じでした。

その合間に「家系図作成」ではなく「先祖調査」のご依頼を立て続けに2件いただきました。
いずれも東京と大阪からのご依頼で、直接お会いできない中弊所を選んでいただきとてもありがたい限りですが、ご希望に添える成果が得られるかどうか頭をフル回転させております。

なるべく早めに何かしらの結果をお出しすべく奔走しておりますが、図書館や博物館、大学等が閉鎖中で一旦停止中であったり、
「一時支援金事前確認登録機関」として国の事務局やサポートセンターからのご紹介でお問い合わせが増えていたりする状況です。

支援金=事業者さんの存続、に関わってきますのでいつも緊張感を持って取り組んでおります。

ということで、ここ数カ月、以上も含め補助金申請のための事業計画書作成など頭の中にいっぱい汗をかいており、体はほとんど動かしていない状況でした。

みなさんも実感としてあるかと思いますが、コロナ禍で「体重増加」です!!!
私はこの1年(半年)で5㎏増!!!

うぎゃあああ。洋服がきつくなってきた~。
これはマズイ。
ダイエットを趣味にしたくはないのですが、、、
毎日仕事ややるべきこと、やりたいことを実行していくためにはカラダが資本となります。

そのためには
☆栄養のある食事
☆適度な運動
☆良質な睡眠

『健全なる精神は健全な身体に宿る』
と耳にしたこともあるかと思います。

まさにこれ、めちゃくちゃ大事です。

様々なダイエット法が溢れておりますが、
食事がまず大事で、その次に運動と睡眠が続くと個人の実体験として感じています。
4月はアルコールを控え、野菜とタンパク質を意識して食事に取り入れ午前0時前に寝ることに努めたのでタスク完了できたと思います。

でも気を抜くとすぐにアルコール摂取が増えますし、間食も増えます。
食べること大好き人間としては節制は大変です(;´Д`)

2月にGARMINスマートウォッチ導入で一定の効果が表れたのですが、
やはり忙しくなると朝のウォーキング、、、できなくなりました(習慣化まではいかなかった、ということですね)。

アルコールはどれくらい摂取するとストレスが上昇し、回復にどれくらい時間がかかるかが見える化したので暴飲暴食はだいぶ抑えられたと思います(完全ではない)。
私の場合、アルコール度数5%が1.2Lを超えるとストレスが高くなります。。。

GARMIN装着データ

筋トレも続けているのですが、体重が減らない・・・(自業自得)
お腹周りはスッキリしてきましたが1番痩せてほしい下半身は変化なし。

モチベーションは下がる一方です。

そこで、ダイエットに体重計は不要(見た目が大事だから)!という考え方を一旦捨て、モニタリングしようとついに体重計を買いました。

せっかくなのでGARMINスマートウォッチと連携できるものを選びました。
4月6日にヨドバシドットコムで購入し、入荷(お届け)まで約2か月。
人気のようです。

連携はとても簡単でした。

隠す必要もないのですが、一応レディということで笑

こんな風に
・体重
・BMI
・体脂肪率
・骨格筋量
・骨量
・体内水分量
の6項目が出ます。
データが集まれば集まるほど傾向と対策が立てられますかね(^^ゞ
女性は月経もあるのでそれに何がどう連動するのか、というのも見れますね。
40歳目前にして、体調管理の大事さが日に日に増しています。

「目に見える」というのは本当にいいです。しかもその情報が一元化できること、これが地味に大切なんです。
数値化したからといって何が変わるのか?
分かりません!笑
人それぞれですよね。

私は、自分の体調の特徴がつかめると思います。
様々なダイエット法に惑わされなくなります。
全然食べてないのに~!「いいえ、食事の量が多いのですww」と自覚せざるを得なくなりました。

経営者さんは、税理士さん等の助言もあってか、節税も含めて「保険」に加入することが多いです。
適正な加入はいいと思うのですが、とにかく不安で勧められて保険加入をするくらいであれば自己管理ができる環境を整えることの方が先決だと感じます。

高い保険に加入し、付き合いという名の酒を浴び、暴食し、いつも血圧も血糖も上昇中、なんて本末転倒です。
筋肉はすべてのソリューションである(testosterone氏)は本当だと思います。

自分のカラダがスッキリし、頭の中がスッキリしてくると、生産性は急上昇です。
というより、本来の能力が発揮されます。
その文化が会社全体に行きわたれば必ず売上も拡大していくと思います(社内の整理整頓も進むと社員の生産性もアップしますし働き方改革そのものにもなります)。

まさにDX(デジタルトランスフォーメーション)!!!

カッコイイ経営者さんが増えてほしいですね!

この記事を書いた人

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします