事務所を長崎から和歌山へ移転します

こんにちは!
当サイトをご覧いただきありがとうございます。

弊所は、この度、事務所を移転することとなりました。

コワーキングスペースを卒業し長崎市内のどこかに事務所を借りた!という訳ではなく、生活拠点そのものが変わることとなりました。

長崎は居心地よくて、食べ物美味しくて、人も親切で、海や夜景がきれいで、、、離れたくない気持ちも大きいのですが、家族とずっと話し合って今回引っ越すことを決めました。

たくさん悩みました。

軍艦島(端島)を眺めながら

また和歌山県でゼロからのスタートです。

行政書士などの士業が開業場所から移転する、という事例はほぼないこと(らしい)のでその辺も追々アップしていきたいと思います。

長崎で出会った方々、お客様、お仕事させていただいた同業者の皆様、大変お世話になりました。

長崎の先輩方はみなさん優しくて、本当に良くしてもらいました。
そういえば前の職場でも先輩方には恵まれていたな。きっと和歌山でも大丈夫だ(自分がトラブルメーカーになっていることは考えない)!
和歌山県行政書士会の諸先輩方、何卒よろしくお願い申し上げます!

長崎での経験を元に和歌山でも一人でも多くの方のお力になれればと思います。

今日が最後の仕事です(サービスなのでキチキチとしていませんが)。
スナック営業許可が無事おりたので、お店の写真を撮ってGoogleにアップするお手伝いをします。
ママは長崎美人なので写ってほしいんですけどね~(#^.^#)

8年間という時間は長いようで短いようで。

仕事を始めたのも大きいですが、やはり子育てメインの8年間だったので、非常に思い出深いです。

上の子は小3なので、お友達と離れるのはやっぱり寂しくて、でも新天地もちょっぴりワクワクで感情の浮き沈みが激しい今日この頃です。
きっと一番に適応していくのだろうな。

個人的には今回で15回目の引っ越し。
慣れているかと思いきや、家族が少しずつ増えて、家族4人分の荷物は多いし、特に「マンション」から「戸建て」というのは何かとやることが多いです。

毎日Pinterest(ピンタレスト)アプリで勉強中(笑)

ライフハッキング、シンプル生活の見直しといういいきっかけにもなりました。
なんだかんだまだまだモノがあります。

私たちに必要なモノは何だろう。

台風17号の影響で久々長い時間停電もし、防災用品(アウトドア用品)の大事さも再認識しました。

ともあれ、残り少ない長崎生活。食べ納めをしまくりで太りそう!!!
だって、魚も肉も野菜もぜーんぶ美味しいんだもーん!

これ以外にもまだまだあります。生ウニ、まぐろ、ちゃんぽん、カステラ、びわ。。。

この記事を書いた人

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします